包茎手術 Top > 包茎手術のQ&A > 手術痕が残ってしまった・・・修正手術はできる?

手術痕が残ってしまった・・・修正手術はできる?

泌尿器科や外科で背面切開法や環状切開法もしくはレーザークランプ法などの
傷跡が目立つ包茎手術をした方は手術跡を消したいと考える人が多いようです。

私は形成外科で手術を受けたのですが、手術前に先生に修正手術についても念入りにお聞きしました。

泌尿器科などで行った手術で、手術跡がものすごく目立つ場合は、手術跡部分の皮膚を切り取る修正手術ができるそうです。

修正手術をすることで傷跡は目立たなくなるようですが、やはり少し傷跡は残ってしまうことが多いとのことです。

また、余分な包皮を切り取った後での再手術となりますので
皮が余っていないことから傷跡をすべて取り除けないという場合もあるようです。

このような修正手術にならない為にも、最初から形成外科、美容外科などで包茎手術後の見た目にも注意をはらった手術方法を選ばれた方が良いと思います。

費用面ではだいたい20万円前後掛かりますが、これからの将来を考えるとキレイになった方が精神的にも健康になれると思います。

包茎手術をしたくない方へ

私は「手術することがベストだ」と考えていますが、どうしても手術はしたくないという方には一応第2の道も残されています。上野クリニックで相談を終えたら、こちらも是非見て下さい。学生さんや手術が怖い方にとっては救いの手となるかも知れません。

包茎手術じゃない選択。包茎矯正研究会

体験談!私の包茎手術

私が包茎手術を受けたのは
上野クリニックです。

包茎手術を受けようと考えている人の参考になれば幸いです。

上野クリニックについて
(私の体験談)

上野クリニックの現役
ドクターにインタビュー

第一線で活躍している先生にネホリハホリ聞いてきました!

独占インタビューを見る

包茎手術のQ&A

包茎の疑問

病院選びのヒント

包茎を治すメリット

包茎とは?

包茎のデメリット

山の手形成クリニック
院長に独占インタビュー

包茎手術のウソ!?ホント!? 気になる質問をズバッと聞いてきました!

独占インタビューを見る

友人が手術した山の手形成クリニック(体験談)

山の手形成クリニックで手術した友人

サイト運営