包茎手術 Top > 包茎のデメリット > ペニスの臭い

ペニスの臭い

包茎はいつも亀頭が包皮に覆われているので、亀頭と包皮の間、亀頭の裏側にカス(恥垢 、チンカス)が溜まりやすくなります。

恥垢(ちこう)は、尿や精液のカスが乾燥して固まった垢(あか)で、牛乳が腐ったような、チーズのような強いにおいを発します。

普段の生活の中でペニスの臭いを嗅がれることはまず無いと思うのですが、服を脱いだときには臭いを感じることがあります。 私も包茎手術を受ける前は臭いがあったことを自覚しています。

特に女性とセックスするときには気になりますよね?

「くさい・・・」

絶対に言われたくない言葉です。
こんな事言われたらもう恥ずかしくて、女性恐怖症になり二度とセックスできなくなってしまいそうです(笑)

私はセックス前には必ずシャワーを浴びてペニスを入念に洗うようにしていました。
今でも基本的にはシャワー浴びますけど、、いきなりムラムラしてきたときは・・・(笑)

また、そもそも包茎ってなに?オレも実は包茎?でも書きましたが、恥垢はたくさんのバイ菌を含んでいます。
匂いだけでなく、亀頭包皮炎、性器コンジローマなどの病気の原因になる他、陰茎癌(がん)の原因のひとつとも考えられています。

いつもペニスをキレイに保つように心がけることは健康面においても非常に大切なことです。