包茎手術 Top > 包茎のデメリット > 正常なセックスに支障がでる場合も

正常なセックスに支障がでる場合も

包茎とセックスの関係について。

包茎だとうまくセックスできないと言われることがありますが、
真性包茎だと勃起しても亀頭が露出しないために、うまくセックスできません。

また、真性包茎(仮性包茎の場合も)だと無理に包皮を剥こうとすると亀頭にヒリヒリとした痛みをともなう場合もあり、こうなってしまうと本来快感であるはずの挿入が苦痛になってしまいます。

包茎だとセックスがうまくいかない理由はそれだけではありません。 

亀頭が包皮に覆われた状態だと、亀頭の成長を阻害することもあり、
いわゆる先細りのペニスになりがちなんだそうです。

先細りのペニスですと、亀頭が小さいわけですからセックスの際に女性器への刺激(摩擦)が少なくなりがちです。

女性に対して快感を与えることが難しくなるわけですから、
「あなたセックス上手くないわね」
なんて言われてしまうこともあるかもしれません。

もし、ホントに声に出して言われたら一生立ち直れそうにない厳しいお言葉です(笑)

というわけで、包茎は見た目がカッコ悪いというだけでなく、ペニスそのものの機能に影響が出てしまう事があるようです。