包茎手術 Top > 包茎のデメリット > 他人にペニスを見られるのがイヤ!精神的コンプレックス

他人にペニスを見られるのがイヤ!精神的コンプレックス

勃起したときだけしか彼女にペニスを見られたくない・・・
温泉などで、同性にペニスを見られるのが苦痛で仕方ない・・・

包茎手術、包茎治療を考えるほとんどの人が悩んでいることじゃないでしょうか?

私の悩みはこれがすべてでした。
ぶっちゃけたところ「かっこ悪い」のがイヤだったんです。

包茎であることにコンプレックスを感じ、いつも暗い部屋でしかセックスしたくない
勃起したペニスは見られても平気だけど、通常時は絶対に見られたくない。

温泉や銭湯は好きなんだけど、脱衣所や浴室ではいつもタオルで股間を隠している。
友人、知人に見られて心の中でバカにされるのは絶対にイヤだ。

仮性包茎の人なら私のこの気持ち分かっていただけると思います。
この精神的なコンプレックスから解放されたいと思い、包茎手術に踏み切りました。


今では、
明るい部屋でも堂々と彼女と愛し合うことができるようになりました。
温泉ではタオルで隠さず堂々と歩けるようになりました。

「包茎を治してホントに良かった!」

包茎とは全く関係のない事、たとえば仕事、コンパ、酒の席でも以前より自信が持てるようになったのは不思議です。

「健康な肉体に健康な精神が宿る」と言われますが、私は包茎という悩みを抱えていたおかげで精神的にちょっぴり不健康だったのかもしれません。

※包茎が健康な体では無いということではありません。あしからず。